タイランド

タオ島周辺とチュンポン

2021年ソンクラーン<その5>:透明度をグンっとましたサウスウエスト・ピナクル&タオ島周りのマクロ

2021年のソンクラーン。タオ島ダイビングの続き<その5> 圧巻のバラクーダ!とマニアックなマクロ。
タオ島周辺とチュンポン

2021年ソンクラーン<その4>セイル・ロックとシャーク・アイランド。お魚いっぱい!

2021年のソンクラーン。タオ島ダイビングの報告の続き<その4>この日はタオ島周辺で一番のポイント、セイル・ロックへ!お魚いっぱいでした。 シェブロンバラクーダ、ギンガメアジ、テルメアジでいっぱいのセイルロック、そして、太陽が降り注ぐシャークアイランドの報告です。
タイ南部:アンダマン海

リペ島のダイビング:ダイビング最終日。暗くても透明度が高い海

リペ島でダイビング:最終日のリペ島ダイビング。主にマクロでウミウシを撮影しました。
タオ島周辺とチュンポン

2021年初めてのタオ島週末弾丸ダイビング その2

ダイビング二日目です。ガイドさん2名に案内してもらい、みっちりマクロを楽しみました。
タイ東部:ラヨーン、パタヤ、サメサンとチャーン島など

シルキーな濁りの沈没船でストロボ無し撮影

2週連続のチャーン島のダイビングです。今回は透明度自体は悪かったです。でも、霞んだなかにうっすらとみえる沈没船はとても素敵でした。ストロボ無しで撮影をしてみました。 読んでくれたら嬉しいです。
タイ東部:ラヨーン、パタヤ、サメサンとチャーン島など

2021年2月。3連休でチャーン島ダイビング

チャーン島でダイビング。魚群がめちゃめちゃ濃い沈没船で楽しみました。2021年2月の連休初日のダイビングのレポートです。
タイ東部:ラヨーン、パタヤ、サメサンとチャーン島など

2021年2月:ウミカメとトオアカクマノミと遊んできました。

2021年2月6日。タイ、サメサン沖のダイビングの時の動画です。 潜ったポイントは沈没船Hardeep, アオ・カイ、ナーバーンタハーンの3箇所。直立するウミカメと遊んだり、トオアカクマノミの卵をみたり、充実のダイビングとなりました。 撮影の機材も紹介しております。 タイ在住ダイバーなら一度は潜ったことがあるといわれる、サメサン沖。日帰りで行ける距離にあるので、講習で潜ることも多いところ。 透明度があまり良く無く、流れが激流になることもあるので、「そんなに好きじゃ無い!」って声も良く聞きます。 僕はウミウシなどのマクロ撮影も好きなので、サメサン沖は好きです。 いつもは小さな生き物との出会いを求めて潜りますが、今回は動画を撮影してみました。タイ在住のダイバーさん、タイのダイビングに興味ある方にみてほしいです! 僕がサメサンでお世話になっているショップはいろいろあります! おもいっきりマクロ!って時はタイ人ダイバー御用達のショップですが、今回はOrient Blue Dive Centerにお世話になっております。バンコク、シラチャ在住の日本人ダイバー御用達のショップです。 旧マーメードを引き継いでおりますが、船はリノベーションされて、新しく、船上のランチもとても美味しく、ダイビングの時に使うバスタオルがついてるなど、至れり尽くせりのショップです。 ショップの情報はこちらです。https://www.facebook.com/orientbluedi...
Youtube

Youtube: チャーン島ダイビングの動画です。

タイ東部、カンボジア国境ちかくに位置するチャーン島。そのチャーン島沖にあるタイ最大の沈没船ダイブサイトのHTMS CHNAG。 早朝7時までにエントリーして誰もいない、貸切ダイビングを満喫してきました。 動画撮影はカメラハウジングの上に固定した、Rgblueのビデオライト+Gopro Hero8です。
スナップ写真

GRIIIと自転車で綺麗なバンセン・ビーチを散歩

2021年1月。バンセン・ビーチはバンコクから一番近いビーチ、と呼ばれているところ。コロナで人手は激減。感染は落ち着き初め、地元の人がビーチでくつろぐ姿がみられます。コロナ前のスラムのように密集したパラソル屋や、屋台はいまだ営業を許可されておりません。そのため、普段みることができない素晴らしい景色を楽しむことができました。
タイ東部:ラヨーン、パタヤ、サメサンとチャーン島など

サメサン沖でみっちりマクロ3本。 2021年1月

タイでのダイビング。今は県外への移動は控えております。県内のサメサンでダイビング。今回もウミウシをスヌート照明を使って撮影。がっつりと突き刺さる幸せなダイビングでした。
タイトルとURLをコピーしました