パタヤ沖でダイビング。サック島はウミウシいっぱい!

タイ東部:ラヨーン、パタヤ、サメサンとチャーン島など

チョンブリー県内のパタヤでダイビング。

この日のプランは、1人でパタヤにいって、みっちりとマクロ。

ウミウシとハゼ。ボートのスタッフのペーさんをお借りしてバディダイビング。

前日に、ダイブマスターK君が一緒に行く!と参戦表明。

「僕は突き刺さる!それでも良ければカモーン!」と、結局2人で参加。

バンセンの朝。

どんよりと、曇っていました。

車で40分で船着場に到着!

タイ人の仲良しダイバーさんチームも同じ船でした。

ウミウシのガイドをしてもらったことがある、ウィルちゃんもいた!

この子のウミウシ探索能力は神かかっています。

今日はみんなでバラバラになって、マクロだ!

それでは、エントリー・・・

ミヤコウミウシ Dendrodoris Krusensterniiの色違いカップル!

ピンクっぽい紫と、青っぽい紫のきれいな子達。

ピンクの子。

青い子

なかなかいいスタートです。

Goniobranchus sinensis シラヒメウミウシ

白が綺麗。

ペーさんに、スヌートのアシスタントをお願いして、撮影。

ペーさんとは、サメサン、パタヤで何本も一緒に潜っていて、マクロでは最高のバディ&ガイド&アシスタント&船の運転手です

ムカデメリベ

僕の手のひらぐらいある、怪獣的なウミウシです。

びにょーん!と伸びます。

栓抜きみたいな部分で砂をすくって、砂の中にいる餌を食べているようです。

その姿が、バケモノのようでした。

Discodoris Boholiensisヒラツヅレウミウシ

さっきまで、お名前が全然わからなかったのですが、Facebookのタイのウミウシのグループで教えてもらいました!

4センチぐらいある、大きなウミウシ。白いのは砂でも、ゴミでもなく、模様でした。

Hypselodoris infucata ホシゾラウミウシ

2センチぐらいで写真が撮りやすかった。

お尻の赤いフアフアがカワイイ。

照明をスヌートにして撮影。だんだん流れがでてきました。

ヤリテング。サック島のアイドル

パタヤ沖のサック島。ここのアイドルはこのお魚でしょう。

泳ぐことなく、泥と砂がまじった底を、テクテクと歩いています。

目がおおきいのです。

テクテクテクテクテクテクと歩きつづけていました。

ヒラムシ

泳がないで、砂地をウネウネしていました。

ヒラムシをwikipediaでしらべたら、「見かけによらず、獰猛」と書いてありました。

貝の中にひらりと侵入して、貝を食べちゃうらしいです。

ほんと見かけによらないですね。

ウツボ・・・・名前わすれちゃった

名前を忘れてしまいました。

瓶を住処にしている小さなウツボです。

鼻毛がキュートでした。

感想

みっちりマクロ。

たのしかった!ほんとはビール瓶の中にいるオレンジリーフゴビーが撮りたかったのですが、ウミウシが良すぎて、すべてウミウシで時間をつかってしまいました。

パタヤはバンセンから車で40分。

汚い!って言われる海ですが、ウミウシは綺麗です。

ダイビング終わったら、パタヤでビール!が最高なんですが、コロナ対策でむり!

バンセンの手前のバンプラで、晩酌のアテを買って、お家で乾杯!

楽しい1日でした。

今回、お世話になったのはこちらのダイブショップです。

https://www.orientbluedivecenter.com/
にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村

訂正:Dendrodoris denisoni→Dendrodoris krusensternii ミヤコウミウシ 2021年5月10日

コメント

タイトルとURLをコピーしました